稲太の貯蓄日記

自分の旅行体験とお金のやりくりなどが主なブログです

wikipediaへの寄付とあれこれ

こんにちは、稲太です。

ブログネタを探しているときに、偶然wikipediaを見てまして、そのときに寄付の依頼がありましたので、普段からお世話になっているし、一度も寄付したことがなかったので寄付してみました。



wikipediaって?

みなさんご存知の通り、wikipediaはインターネット上の誰でも編集できるフリー百科事典です。

非営利団体のウィキメディア財団が寄付を資金源として運営しています。
改変や複製、二次的利用が許可されていることも特徴です。

wikipediaへの寄付


wikipediaから、クレジットカードなどから寄付が可能です。ひとまず、一回だけの1000円で。
少しずつ最低寄付額は上げているようですね。

日本人からの寄付も多いようで、寄付額は世界トップ10に入ってるらしいです。
寄付のみで運営している理由は、広告やスポンサーがいると、公正な記事が掲載できなくなるからだそうです。(検閲が入ることを阻止)

寄附金控除の対象にはなる?

残念ながら日本では控除の対象にはなりません。
日本の寄附金控除の対象となるには、国や、地方公共団体、特定公益増進法人などの限られた対象への寄付である必要があるようです。
→ウィキメディア財団は対象外

ウィキメディア財団への寄付は,米国では寄付適格財団として認定されており,米国での贈与税(米国では贈与者に課税されます)から免除されるそうです。

お礼メール

寄付をするとすぐにウィキメディア財団事務長のライラ・トレティコフさんからお礼メールが届きました。


また寄付するかはわかりませんが、文面からは一年間隔で寄付を募っているようですね。

wikipediaの財務状況

財務状況が公開されているという情報が多かったのですが、見つけられませんでした。古い記事も多かったので、今は公開してないのかな?
ご存知の方いれば教えてください!


そんな感じです。

広告