読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲太の貯蓄日記

30代サラリーマンが副業や投資、節約を駆使してノウハウ提供するブログ

財布や定期入れを落とした時にすぐ見つかる方法?

気がついたら財布(または定期入れ)がない!

ということはよく?ある話ですが、2回中2回戻ってきましたのでその話です。


初体験

ある朝、目が覚めると、スーツのままでした。

前日の記憶は居酒屋から歩いて帰ったという記憶はありましたが、いざ会社に出勤しようと準備をしていると定期入れがありませんでした。

そのときは焦って、そこに入っていたであろうクレジットカードなどを停止連絡し、交番へ紛失届を提出しました。

その後、PiTaPaを停止しようと、PiTaPaの紛失・盗難対応用のコールセンターへ連絡すると、駅に届いているようですと言われ、指定の駅に行くと、確かに駅員さんが預かってくれていて、とても助かった経験があります。
ちなみに、他のICOCAやクレジットカードなどはそういった連絡や情報は一切ありませんでした。


2回目

ある飲み会の帰り道で電車から降りて改札から出ようとすると定期入れがありませんでした。

そのときは焦らず、ICOCAのコールセンターへ連絡し、スマートチャージを停止してもらい、PiTaPaもオートチャージを停止し、様子を見ていました。

何度か落としたであろう駅に落とし物がないか、確認しましたが、届いていないということでしばらくICカードなしの生活を送っていましたが、ある日PiTaPaのコールセンターから連絡があり、警察署に届いているとのこと。

早速指定の警察署へ連絡すると、確かに届いているとのことで無事に回収できました。


もうお気づきの方もいるかもしれませんが、PiTaPaの発見率とその後の通知は他のカード会社などと比べ最も早く、手元に戻ってきやすいようです。

偶然なのかどうなのかはわかりませんが、定期入れなどに解約したPiTaPaを忍ばせておくのは良いかもしれません。
※解約しても早く出てくるかも不明です。

広告