稲太の貯蓄日記

自分の旅行体験とお金のやりくりなどが主なブログです

初めての雪山低山!持って行くアイゼンはこれにしました

雪山

 

こんにちは、稲太です

 

 来週、雪山登山ということで三峰山に行くことになりました

そこで、急遽軽アイゼンを購入することにしました

色々メーカーもあると思いますが、モンベルに絞って選びました

 

アイゼンとは

冬に登山するときは地面が凍っていたりすることがあり、滑ってしまって移動に制限が出てしまうことがあります

そこで、凍った道を歩くときに滑り止めとして使うものがアイゼンという名前の靴底に付ける鉄の爪の道具です

登る山やルートによって、4本爪、6本爪、12本爪などを選んで使うことになります

 

アイゼンの特徴と選び方

爪は軽アイゼン(4本爪、6本爪)と、普通のアイゼン(8本爪、10本爪、12本爪)とチェーン型があります

 

低山(1000m以下)や傾斜が緩やかな山は軽アイゼンで良いみたいです

今回は1200m級の三峰山ですので、軽アイゼンを選びました

そこで候補にしたアイゼンはこんな感じです

 

モンベル 軽アイゼン(8本爪)190g:2,057円

モンベル(mont‐bell) コンパクトスノースパイク ブラック BK #1129601

モンベル(mont‐bell) コンパクトスノースパイク ブラック BK #1129601

 

軽アイゼンですがかなりコンパクトで軽くて安いです

サイズはフリーサイズです

バンドがゴムのため、ズレたりするようなのでそのあたりが許容できれば選択肢としてありかもですね

雪の心配がある低山や予備などで使用する場合に最適かもです 

 

モンベル 軽アイゼン(6本爪)490g:5,292円

モンベル(mont-bell) スノースパイク6 ブラック 1129619 BK 1129619

モンベル(mont-bell) スノースパイク6 ブラック 1129619 BK 1129619

 

こちらも6本爪の軽アイゼンですが、ナイロン製の紐で止めるようになっています

サイズはフリーサイズです

爪の範囲も広いので凍った道を歩くときの安定感は良いと思います

 

 

モンベル 軽アイゼン(6本爪) 520g:5,862円

こちらも6本爪の軽アイゼンですが、ゴム製の紐とラチェットバックルという靴としっかりフィットさせてくれる調整金具がついています

<注意点>

使用前に使う靴に合わせて横幅のサイズ調整をしておく必要があります

このアイゼン自体も靴のサイズによってS、M、Lという種類があります(購入するときに注意してください)

ベルトのゴム部分が大きいので若干かさばってしまうようです

 

 

 

私が今回購入したものはこちら

決め手は、フリーサイズなこと、かさばらないこと、靴底の範囲が広いことなどで総合的に考えて決めました

 

モンベル(mont-bell) スノースパイク6 ブラック 1129619 BK 1129619

モンベル(mont-bell) スノースパイク6 ブラック 1129619 BK 1129619

 

 

そんな感じです!

広告