稲太の貯蓄日記

自分の旅行体験とお金のやりくりなどが主なブログです

おすすめモバイルバッテリーを利用シーン別に紹介

2017年3月26日時点

 

最近ではスマートフォンの普及が進み、常にスマートフォンを持ち運んで使っている人が増え、いつでもどこでも充電切れのリスクが発生するようになりました

そのため、普段からモバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いと思います

 

ただ、自分はどのモバイルバッテリーを買えば良いのかわからない人もいると思います

また、人それぞれの生活スタイルによって、オススメのモバイルバッテリーも変わると思いますので、利用シーン別にオススメのモバイルバッテリーを紹介してみようと思います

 

 

初めてのモバイルバッテリーでこだわりも無くとりあえず欲しい人

 

 

cheero(チーロ)は日本企業でanker(アンカー)は中国企業です
cheeroの方が若干安いことが多いですが、ankerの方がメジャーでデザインが良い気がします
とはいえ、ほとんど差はなく好みで選んで良いと思います

<特徴>

  • 2000円以下
  • iPhone7を約1回程度満充電ができる
  • 常に持ち歩ける程度の軽さ

 

充電が1回分では不安な人向け

正直、3350mAhのバッテリーと値段もほとんど同じのため、最初からこちらを選んでも良いと思います

私もこちらのAnkerのモバイルバッテリーを使っています

 

<特徴>

  • 2000円以下
  • iPhone7を1.5回程度満充電ができる
  • 常に持ち歩ける程度の軽さ

 

短期旅行などで2回は満充電ができるものが欲しい場合

短期間の旅行ではスマホ以外でもヘッドフォンやスマートウォッチ、モバイルデバイスなども充電することがあるので、少し大きめの容量のモバイルバッテリーが良いと思います

少し重くなってくるので、車の中に置いておいたり、キャリーバックの中に入れたりするといざという時に使えると思います

<特徴>

  • 2500円程度
  • iPhone7を4回程度、満充電ができる
  • 旅行向けで普段の持ち歩きには重い

 

長期旅行で充電回数が多く、とにかく大容量が欲しい場合 

家族旅行などで一人分のデバイスだけでなく複数人のデバイスを充電する可能性がある場合はこれくらいの容量が安心です

<特徴>

  • 3500円程度
  • iPhone7を7回程度、満充電ができる
  • 長期旅行向けで普段の持ち歩きにはかなり重い

 

モバイルバッテリーを使う時にあると便利なもの 

 iPhone充電用の10cmの短いケーブルは持ち歩きに便利です!

 

急速充電が可能な充電器で2ポート付きでかつ、折りたたみ可能なプラグはカバンの中を傷つけないので、持ち歩きに重宝しています!

 

私はモバイルバッテリーや充電器などの小物をひとまとめに小物入れに入れて持ち運んでいます 

いろんな種類があるのでお気に入りのデザインも探しやすいのではないでしょうか 

  

そんな感じです! 

広告